三井物産

2019年04月26日

マテリアリティの見直しを実施

三井物産は4月26日、持続的成長を遂げるための重要な経営課題として特定しているマテリアリティの見直しを実施したと発表した。ESG(環境・社会・ガバナンス)や国連「持続可能な開発目標(SDGs)」等、世界的にサステナビリティの重要性がますます高まっている一方、同社事業に影響を及ぼす可能性があるメガトレンドは刻々と変化していることから、2015年3月に特定したマテリアリティの見直しを実施し、新たに5つのマテリアリティを特定した。


関連するニュース

商社 2020年度版

商社 2018年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事