三井物産

2019年07月22日

インドで電動三輪車のライドシェアサービスを展開するSmartE社に参画

三井物産は7月22日、インドで電動三輪車によるライドシェアサービス(SmartE)を展開するSmartE社に約15億円を出資すると発表した。SmartEは、デリー首都圏の地下鉄デリー・メトロの駅を基点に、ライドシェアサービスを提供。サービス範囲は自宅から乗車駅まで、降車駅から最終目的地までの、いわゆる「ファースト・ラストワンマイル」の移動手段として利用されている。全車両が環境負荷の低い電動三輪車で、各駅周辺で専用駐車場や充電ステーションといった関連インフラも順次整備している。


関連するニュース

商社 2020年度版

商社 2018年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事