三菱電機ビジネスシステム

ITのトータルソリューションで企業の「創造的進化」を具現化する

企業ホームページはコチラ

エントリーはコチラ

歴史

1973年、三菱電機の全額出資により設立。以来、システムインテグレーターとして、コンピュータシステム、クライアントサーバー、パソコン等による経営合理化システムの提案、販売、設計・開発、LAN工事、導入後の運用支援・保守サービスまでを一貫して提供。1993年、PCサプライの総合商社としてエムビーテクノを、翌94年、北東北地域に密着して事業を展開する地域販売会社として東北エム・ビー平金を設立し、グループを形成。売上高143億円(2016年3月期)

特色・強み

三菱電機グループという安定した基盤があることと、同グループの情報システム会社として「営業」、「システムエンジニア」、「インフラエンジニア」の3部門が三位一体となってトータルソリューション体制を構築していることが最大の強み。中堅・中小企業をメインターゲットとして、システムの企画・提案から開発、運用・保守に至るまで、ワンストップのソリューション提供により、あらゆる業界の顧客から信頼を獲得。

ビジョン

事業の中枢を顧客対応ソリューション事業、業種対応ソリューション事業、インフラソリューション事業の3つに定め、パッケージシステムの販売からフルスクラッチのシステム開発まで、顧客のニーズに応じたソリューションを提供する。また、三菱電機グループ企業の一員として、「快適・安心・発展-DiamondSolution」のスローガンのもと、ITインフラの保守・運用管理を統合した総合サポート・サービス事業を重点強化する。「創造的進化」を具現化するITソリューションの提供により、社会への貢献を願う。

風土・人財

従業員数が約800名という企業規模であり、上下の壁や部門間の壁もなく、風通しが良く、一体感が感じられる職場となっている。経営陣や管理職が、積極的に社員のアイデアや意見に耳を傾け、取り入れるスタンスを持っていることが、企業風土の特徴。一人ひとりの個性を尊重し、現状に満足することなく、自己の成長のために仕事や資格取得にチャレンジする社員への支援は惜しまない。


この企業に関連するニュース

商社 2022年度版「好評発売中!」

商社 2021年度版
インタビュー インターン

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事

体験