住友商事

2019年12月2日

米国アリゾナ州・フェニックス市でオフィスビルを取得

住友商事は12月2日、米国アリゾナ州フェニックス市でオフィスビル「Collier Center」(コリアーセンター)を取得したと発表した。同ビルはフェニックス市ダウンタウン地区の中心部に位置する。住友商事の米国でのオフィスビル事業の歴史は長く、1982年にニューヨーク市マンハッタンの案件を皮切りに、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンDC、マイアミ、フェニックス、ホノルル等の都市で投資を行ってきた。現在は、私募ファンドで運用している物件を含め、シカゴ、マイアミ、アトランタ、ミネアポリスにあるオフィスビルでポートフォリオを構築しており、今回、Collier Centerが新たに加わる。


関連するニュース

商社 2021年度版 「近日発売!」

商社 2021年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事