豊田通商

2020年04月14日

ミャンマーのセダウジ水力発電所の改修プロジェクトを受注

豊田通商は4月14日、ミャンマー電力エネルギー省電力発電公社から、同国のセダウジ水力発電所の改修プロジェクトを受注したと発表した。受注額は約43億円。完工は2024年2月を予定。改修を実施するセダウジ水力発電所は、ミャンマー第2の都市であるマンダレーの北東約100kmにあり、同都市の電力需要の約10~15%を賄っている。同発電所は1989年に運転開始後、一度も改修されないまま30年以上にわたって使用されており、主要機器の劣化と損傷が課題となっている。


関連するニュース

商社 2021年度版「好評発売中!」

商社 2021年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事