豊田通商

2020年04月20日

出資会社が新型コロナウイルス感染症拡大防止のためインドネシアでPCR検査を開始

豊田通商は4月20日、出資をするISIが、インドネシア保健省の公式要請を受け、深刻化する新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、同国でのPCR検査を開始したことを発表した。ISIは、豊田通商と保健科学研究所および現地コングロマリットであり東南アジア最大手の製薬会社であるPT. Kalbe Farmaグループが共同出資をする受託臨床検査事業会社。今回のPCR検査は、ISIが運営する臨床検査センターである「KALGen Innolab Clinical Laboratory」で実施する。


関連するニュース

商社 2021年度版「好評発売中!」

商社 2021年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事