Newspaper

2018年05月9日

大手商社、非資源で稼ぐ 今期6社が純利益最高

日本経済新聞(5月9日付朝刊)に、総合商社大手7社の2018年度3月期の連結決算が掲載された。そのうち5社で過去最高の純利益を記録、19年度3月期では6社がそれを上回る純利益を見込んでいるという。

 

 

 

数字は連結純利益、上段は18年3月期、下段は19年3月期予想、単位は「億円」。

三菱商事
5,601
6,000

三井物産
4,184
4,200

伊藤忠商事
4,003
4,500

住友商事
3,085
3,200

丸紅
2,112
2,300

豊田通商
1,302
1,400

双日
568
630

記事では、「非資源分野」で利益を稼ぐ構図が鮮明になったとしている。

 


関連するニュース

商社 2022年度版「好評発売中!」

商社 2021年度版
インタビュー インターン

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事

体験