豊田通商

2019年10月17日

事業創出プロジェクトを始動

豊田通商は10月17日、新規事業創出を目的としたプロジェクト「Toyotsu Inno-Ventures Project(トヨツウイノベンチャーズプロジェクト〔TIVP])」を始動したと発表した。TIVPは新たな事業の種を社内公募により発掘し、事業創出につなげることを目指す。社内公募案件のうち書類・プレゼン審査を通過した案件の担当者は、外部パートナーによるサポートを受けながら、案件の事業検証を進める。事業検証の結果を基に営業部と協議し、最終的な事業化へつなげていく。7月~8月に行われた社内公募には29件の応募があり、9月に行われた書類・プレゼン審査で5件が通過。審査を通過した案件は、現在、3カ月間の仮説検証のフェーズに入っている。


関連するニュース

商社 2021年度版 「近日発売!」

商社 2021年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事