豊田通商

2019年11月6日

グループ子会社、マルチ・スズキ・インディアと、インドで車両解体とリサイクルを行う合弁会社を設立

豊田通商は11月6日、グループの子会社TTIPL、スズキ社のインド子会社マルチ・スズキとともに、使用済み車両の解体とリサイクルを行う合弁会社MSTIを10月に設立したと発表した。MSTIへの出資は、マルチ・スズキとTTIPLを含む豊田通商グループが、それぞれ50%ずつとなる。インドでは自動車市場が拡大しており、それに伴い使用済み車両の回収・廃棄といった課題も顕在化。自動車リサイクルに関する法制化の準備が進められている。


関連するニュース

商社 2021年度版 「近日発売!」

商社 2021年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事