豊田通商

2019年11月29日

ロボットに優しさ・繊細さを宿す「リアルハプティクス」を提供

豊田通商は11月29日、グループ会社のネクスティエレクトロニクスが、5月に慶應義塾大学ハプティクス研究センターが主催する「リアルハプティクス技術協議会」の会員になったことで、豊田通商及び子会社のネクスティシステムデザインが、同学校法人が所有する知財技術である「リアルハプティクス」及びそれを搭載したモジュールの研究開発、技術支援及び会員企業への提供が可能になったことを発表した。リアルハプティクスを用いると、従来困難な「モノの硬さ、柔らかさや弾力性を遠隔地でも感じること」「やわらかいモノ・繊細なモノをやさしく掴むこと」が可能になる。


関連するニュース

商社 2021年度版「好評発売中!」

商社 2021年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事