伊藤忠商事

2019年10月9日

AI採寸技術を運営するTOZI社と資本・業務提携

伊藤忠商事は10月9日、中国・TOZI社と資本・業務提携をすることで基本合意したと発表した。同社のAI採寸技術「1 measure(ワン・メジャー)」の活用等により、繊維事業におけるシナジー創出を目指す。伊藤忠商事は、香港子会社IPAを通じて中国・深圳発のファッションテックの発掘を進める中、繊維製品の強固なバリューチェーンとも親和性のある技術の導入を検討。こうした中、モバイル端末による撮影画像からAIによる3Dバーチャルモデルを作成できる機能などを兼ね備え高い精度を誇る「1 measure」は、IPAが生産を手掛ける多種多様なファッション商材にも対応でき、かつ他分野でのシナジーも見込まれることから提携に至っている。


関連するニュース

商社 2020年度版

商社 2018年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事