人事部発「学生たちに告ぐ!」

2019年05月22日

双日 人事総務部 採用課
山路乾太さん(3)

商社は学生のどこを見て、何を感じて内定を出すのか――。
その疑問に答えるべく、日本を代表する商社の人事部採用担当者にご登場いただき、最近の学生像や求める人材について語ってもらった。今回は、いま商社志望の学生たちから最も熱い視線が注がれている、若さと伝統を兼ね備える総合商社「双日」の人事総務部採用課の山路乾太さん。山路さんの言葉から、そのほとばしるような双日愛を感じていただきたい。

以上が今年度の採用・広報活動における主なイベントですが、すでに2018年8月からキャリア教育を各地で複数回実施しており、今後はインターンシップも予定しております。2020年入社予定の採用・広報活動においても多彩なセミナーを用意して、数多くの学生の皆さんとお会いしたいと考えております。まずは2019年3月1日よりオープン予定の採用ホームページの詳細を確認し、エントリーを行ってください。

次にエントリーシートに関してお伝えします。今年度のエントリーシートでは、①「これまでの人生で最も注力してきた活動は何ですか。また、その中でどのような想いで、どのように取り組みましたか。その結果何を得ましたか」、②「これまでに直面した困難や挫折は何でしたか。あなたはどのように考え、行動しましたか。具体的に説明してください」、③「双日で働くことを通じ、何を成し遂げ、社会にどのような影響を与えていきたいですか。また、なぜそのように考えたのですか」、④「あなたらしさを表現する写真とその解説を記載してください」以上4つの設問を用意しました。
特に、④の写真と解説については、自分らしさがぎゅっと詰まったものを送っていただくことで、面接では表現しにくい皆さんらしさを伝えていただこうと考えました。エントリーシートの書き方に正解はありません。設問に対して、皆さんがこれまでに培った経験、そこから生み出される人生観、モチベーションの源泉、情熱、夢などを振り返り、自分自身の言葉で「オリジナル」のエントリーシートを作り上げてほしいと願っています。

このエントリーシートとテストセンターの結果を締め切りまでに提出していただいた方が本エントリーとなります。その後、さきほど述べたセミナー「双日トークライブ」が五月に実施され、6月1日から複数回の面接を受けていただき、内々定となります。この内々定とは、皆さんが「双日でこそ最も輝ける人物である」ことをお伝えするものです。いわば、双日から皆さんへのプロポーズだと考えてください。選考の結果、今年度は総合職約100名(女性・理系各3割程度)、事務職約30名の採用となりました。

内々定を受諾された皆さんに対しては、入社までの間、総合職、事務職ともに年間を通じて複数回の研修に参加していただき、入社後の自身の目標をしっかりと持った上で、双日パーソンとしてのスタートを切っていただきます。そして双日入社後も会社の成長と共に、社員が自身の理想とするキャリアを構築できるように様々な研修や制度を導入しています。そのうちの1つ、ジョブローテーション制度は、複数の異なる現場でのキャリアを経験することで、多様な専門知識やノウハウを習得し、自立心や順応性に優れた思考力を養い、個人のスキルを高め、結果として組織力の向上を図ることを目的としています。この制度を通じて様々な経験を積み、社員一人ひとりが「経営人材」となるように教育に力を入れています。

それでは最後に、就職活動と採用活動の両方に携わった私の経験をもとに、皆さんに就職活動や選考についてアドバイスさせていただきたいと思います。

⇒その

 


関連するニュース

商社 2021年度版「好評発売中!」

商社 2021年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事