人事部発「学生たちに告ぐ!」

2019年05月23日

岡谷鋼機
人事総務本部 人材開発室

入江和宏さん(9)

商社は学生のどこを見て、何を感じて内定を出すのか――。
その疑問に答えるべく、日本を代表する商社の人事部採用担当者にご登場いただき、最近の学生像や求める人材について語ってもらった。今回は、創業350年、鉄鋼と機械の「グローバル調達パートナー」として有名な「岡谷鋼機」の採用担当・入江和宏さんだ。

商社の仕事は、新しいことを手がけ、自ら道を切り拓いていくことの連続です。特に当社では、伝統ある大企業が取引先となることも多く、厳しい局面にさらされることも少なくありません。当社は決して人数の多い商社ではありませんが、だからこそ、なかなか出会う機会のない人とのビジネスに、若手社員も関わっていくことになります。精神的にも肉体的にもハードな毎日になります。しかし、だからこそのおもしろさもあります。上司が引いたレールの上を走るだけではなく、自分で切り開きあらたな道を作っていくことに楽しさを感じることができる人には、当社はやりたいことを実現できるフィールドとなるはずです。一人ひとりの責任も重くなりますが、自ら戦術を組み立て、上司に提言し、そこに納得性があれば、年齢問わずに受け入れられる風土もあります。

学生時代から主体的に活動し、様々な経験を通じて自身を成長させてきた皆さんが、商社を志望し、そのなかで岡谷鋼機という会社に興味を持っていただければ、私たちもこんなに嬉しいことはありません。新たなビジネスを創造しながら、共に進化していきましょう。

⇒その10「岡谷鋼機・採用担当からの生メッセージ」

⇒岡谷鋼機

 


関連するニュース

商社 2020年度版

商社 2018年度版

世界の隅々に強烈な存在感を示す、日本独自の企業体「商社」。グローバルに活躍する商社パースンたちの圧巻のエピソード、人事部採用担当者たちの熱きメッセージを満載! 総合商社&専門商社の有力企業を完全網羅した「商社内定者」たちの必読書!!

体験

日経平均株価(最新1日)

兼松

トラスコ中山

ユアサ商事